審査に通りにくい?!リクルートカードの審査について

リクルートカードのお申込みはこちら

審査に通りにくい?!リクルートカードの審査について

審査に通りにくい?!リクルートカードの審査について審査に通りにくい?!リクルートカードの審査について

リクルートカードの審査は早いのか??

リクルートカードはホットペッパーやじゃらんを利用する人ならポイントが普通の倍以上つくのでおすすめのカードです。

 

実際にリクルートカードの申込〜審査までの流れを簡単に説明しますね!!

 

 

リクルートカードの申し込み

最初に注意しておいてください!
リクルートカードへの申し込みはできないんですよ!!

 

まずは、リクルートのIDに無料登録をしてからのリクルートカードの申し込みになります。

 

無料登録できるのでまずは、リクルートIDに無料登録をしてみてくださいね。

 

>>リクルートIDの無料登録をしてからカードを作ってみる

 

 

リクルートカードの申し込み〜審査

無料登録をしてから、リクルートIDを発行したら、申し込みができるようになります。

 

まずは、ブランドから選んでくださいね。
ブランドは「VISA」か「JCB」になります。

 

「VISA」か「JCB」かを選んだら、必要になる情報を入力していきます。

 

漢字・ローマ字での名前記入から始まって、職業、居住年数、家族・・・などなど、約16項目について情報を入力していきます。

 

ちなみに7〜10分程度で入力は終わると思います。

 

また、年収などの入力も行っていきます。

 

いろいろと入力が終わってから申し込みが完了です。

 

申し込みが終わると、メールが届くのでちゃんと確認してくださいね!

 

書類などは後日、郵送されてくるので確認してみてください。

 

 

リクルートカードの審査の難易度について

リクルートカードの審査の難易度は「普通」だと思いますね。

 

また、リクルートカードには、「リクルートカード」と「リクルートカードプラス」の2種類があります。

 

ちなみにリクルートカードは年会費が無料で、リクルートカードプラスは年会費が2,100円かかります。

 

この2種類を比べてみても、審査の難易度にほとんど差はないと思いますよ。

 

もし、審査の際に引っかかる点があるとすれば、JICやCICで過去に延滞していたという情報があったり、債務整理情報が載っていたりする場合ですね。

 

これは直接の信頼度につながるのでしっかりとそのあたりを踏まえたうえでリクルートカードの申請をしてみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

リクルートカードのお申込みはこちら

審査に通りにくい?!リクルートカードの審査について

審査に通りにくい?!リクルートカードの審査について審査に通りにくい?!リクルートカードの審査について

審査に通りにくい?!リクルートカードの審査についての先頭へ戻る