審査難易度が高い( ゚Д゚)リクルートカードの審査について

リクルートカードのお申込みはこちら

審査難易度が高い( ゚Д゚)リクルートカードの審査について

審査難易度が高い( ゚Д゚)リクルートカードの審査について審査難易度が高い( ゚Д゚)リクルートカードの審査について

リクルートカード 審査難易度

リクルートカードの審査難易度について紹介します。
辛酸難易度についてですが、みんな同じようには言えず、個人によって信用が違ってきます。
なので、それも影響して、審査難易度が高い人や低い人いろいろといるみたいです。

 

その審査基準というのは年収が高いとかではなくて、これまでの返済が貯まっていたり、それ以外にも他社からの借入金額が多かったりすると、審査が厳しくなるようです。

 

年収が高い人とは逆の、年収が少ない人のほうが、借金などが少なかったり、返済が滞っていたりしていないので、審査難易度が低いということもあります。

 

実際に、私の個人的なリクルートカードを申し込んだ時の状態を紹介しますね!

 

  • 年収:550万円
  • 勤続年数:3年
  • 居住年数:1年
  • 取引目的:生計費決済
  • キャッシング枠希望:なし
  • その他:リクルートカードプラスで申し込んだ(年会費2100円)

 

という感じの状態で、リクルートカードプラスを申し込みました。

 

 

リクルートカードの審査基準になってくる部分

先ほど書いたような部分が、中心で審査にかかわってきます。

 

その中でもとくに審査難易度にかかわってくると思われるのがキャッシング枠ですね。

 

キャッシング枠の希望額の大小で審査難易度が変わっています。

 

キャッシング枠の希望額が多いいと、審査は厳しくなり、キャッシング枠が低いと、またはキャッシング枠なしにしていると、審査に通りやすいのではと思います。

 

また、リクルートカードがリクルートカードプラスかでも審査の基準というのは変わってくる可能性もあるかもしれません。

 

リクルートカードプラスに申し込むと、ある程度のクレジットカードを使用すると思われる可能性が高いので審査に通りやすいのかもしれませんね(*^_^*)

 

 

リクルートカードの審査難易度を下げる方法

 

最後のまとめますと、審査難易度を下げる方法は・・・

 

  • 年会費2100円のリクルートカードに申し込む(ポイント還元率は2%)
  • キャッシング利用希望額はなるべく少なく設定する。またはなしにする。

 

この2点に気を付けると、リクルートカードの審査は通りやすいと思いますよ!(^^)!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

リクルートカードのお申込みはこちら

審査難易度が高い( ゚Д゚)リクルートカードの審査について

審査難易度が高い( ゚Д゚)リクルートカードの審査について審査難易度が高い( ゚Д゚)リクルートカードの審査について

審査難易度が高い( ゚Д゚)リクルートカードの審査についての先頭へ戻る